聖書を読む 「ハムの系図」

ハムの系図

ハムの系図をまとめておきます。ペリシテ人等のエジプトやカナンの民族へと繋がります。


 
ハムの系図


歴代誌上 1:8-16(口語訳)
ハムの子らはクシ、エジプト、プテ、カナン。 9クシの子らはセバ、ハビラ、サブタ、ラアマ、サブテカ。ラアマの子らはシバとデダン。 10クシはニムロデを生んだ。ニムロデは初めて世の権力ある者となった。
11エジプトはルデびと、アナムびと、レハブびと、ナフトびと、 12パテロスびと、カスルびと、カフトルびとを生んだ。カフトルびとからペリシテびとが出た。
13カナンは長子シドンとヘテを生んだ。 14またエブスびと、アモリびと、ギルガシびと、 15ヒビびと、アルキびと、セニびと、 16アルワデびと、ゼマリびと、ハマテびとを生んだ。
スポンサーサイト



プロフィール

おぼさりてい

おぼさりてい
歴史・経済に興味有り

広告

全記事表示リンク

検索フォーム